中田裕二

KAMINARI Acoustic Cable 使用

KAMINARI Electric Bass Cable 使用

1981年生まれ、熊本県出身。
自身が結成したロックバンド「椿屋四重奏」のフロントマンとして2000年より活動を開始。ロックバンドの枠にとらわれないスケール感と個性あふれる楽曲で人気を集めるも、2011年に突然の解散。解散直後の3.11東日本大震災の被災地/被災者に向けて作られた「ひかりのまち」の発表を機にソロへ。これまでに、5枚のオリジナルアルバムと1枚のカバーアルバムをリリース。最新作は昨年11月発表の『LIBERTY』。確かな歌唱力に裏打ちされた艶のある歌声と、70-80年代の歌謡曲/ニューミュージックの影響を色濃く感じさせるソングライティングセンスは中毒性が高く、熱心なファンを惹きつけている。


Acoustic Cable コメント

とても艶やかになります。レンジが伸びて弦の音が鮮明になりますね。お陰でプレイも滑らかになりました!こういうの待ってた!僕はエレキの方でもこちらを使わせてもらってます。ニュアンスが出し易いですね。

Electric Bass Cable コメント

こちらも同じくクリアになります。弦のタッチの音がしっかり出てくれる。しかもだぶつかず芯が引き締まってくれます。弾いてて楽しくなるケーブルですね。ベースはプレイしてて「楽しくなる」ことがグルーヴ作りにしてもとても重要だと思うので、これは相当お勧めです!


中田裕二 オフィシャルサイト

http://yujinakada.com