卓(Turkish Van - Gt)

KAMINARI Electric Guitar Cable 使用

2011年 新潟にて結成。2012年 会場限定ミニアルバム「革命のパラノイア」リリース MV「曼荼羅」を公開。2013年 初の全国流通EP「瑪瑙の9」リリース、全国ツアーを決行しFINALは新潟GOLDEN PIGS BLACKをSOLD OUTさせる。2014年 ドラムの諒がメンバーとして新たに加入し、会場限定EP「soma」をリリース。同年「soma」MVを公開。2016年にはMV「アイリス」を公開する。
ギターロックや歌ものを基軸としながらも、メタルやプログレッシブ、民族音楽さえも自由に取り込み解釈、構築していく確かな演奏技術と、Vo.圭輔の生み出すハイトーンで妖艶な世界観は正に「新たなラウドロック」と言えるだろう。新潟を拠点としながらも、全国でLIVEを展開し、他を寄せ付けない圧倒的な熱量と、会場の空気を一瞬にして変えてしまう程のLIVEは県内外のライブハウスを問わず、ミュージシャン達からも高い評価を得ている。正に今後のインディーズミュージック界のダークホースと成り得る存在である。


コメント

神鳴様の、この青いシールドケーブルはエレキギターの大切な音域をしっかりと守ってくれます。既存のやたら低音が前に出るシールドや、やたらワイドレンジを謳ったシールドよりも、忠実にエレキギターらしいサウンドを出してくれます。決してローファイだとか、線が細いとかではありません。敢えて言うなれば余計なLOWは出過ぎずにMID HIGHにほんの少し特徴を持ちつつも、無理矢理感の無い扱い易い音だと感じます。
そしてこの青いシールドはバンドやオケのアンサンブルに混じった時に真価が分かります。「嫌味じゃない程度にギターの音が今までよりも埋もれず一歩前へ出てくれる」のですよ。クリーンからモダンな歪みまで、その印象は変わりません。
そして自分が一番重視しているのがLIVEでの耐久性です。ステージ上を激しく動いてギターをぶん回すタイプの人間なので(ワイヤレス使えよって話もありますが嫌なんです笑)今まで数々の「耐久性を重視!」って書いてある高級シールド達を数え切れない程LIVEで瞬殺してきましたが(笑)この青いシールドはプラグもノイトリックでガッチリと刺さり、シールドもしなやかで今まで手にしたシールドの中で一番持ち堪えてくれてます!耐久性◎です!やはりいくら音が良くても、耐久性が低い物はLIVEやツアーで安心して使えませんし、頑丈である事はミュージシャンの仕事道具としてとても大切な事だと思います。
価格もお手頃で、サウンドも素直で扱い易く、かつLIVEもRECもイケる耐久性あるシールドなので、これからもガンガン使わせて頂きます!!どうぞ皆様もご贔屓に!!


Turkish Van 「アイリス」


Turkish Van オフィシャルサイト

http://turkishvanofficial.com/index.html

卓 Twitter

https://twitter.com/taku7st