湯川トーベン

KAMINARI YARDBIRD 使用

KAMINARI Curl Cable 使用

KAMINARI Acoustic Cable 使用

アーティストサポート

斉藤和義 / 黒沢健一 / Cocco / 遠藤賢司 etc.


2013年にデビュー40周年を迎えた湯川トーベンさん。現在バンドでは、再結成した「子供ばんど」、向山テツさんと田中”ヤッチ”裕千さんとのトリオロックバンド「天月」、お客さん以上にメンバーさん達のお楽しみ「フォークロックス」、このバンドのベーシストのポジションは一生誰にも渡したくないと言う「遠藤賢司バンド」、村田和人さんを含め同年代が見事に揃った「村田バンド」、・・・挙げたらきりがないほど色々な方々に誘われ、セッションの毎日なトーベンさんです。全国をたった一人ギターを担いで旅するソロ活動では、ライブに触れた人達を次々と魅了してしまいます。お客さんだけでなく、共演のバンドマン、そしてスタッフまで。そんな素敵なトーベンさんには、KAMINARIカールケーブル(実は影の発案者)やアコースティックケーブル、またYARDBIRDを愛用していただいております。今回はデビュー40周年&還暦記念アルバムのレコーディング現場にお邪魔してまいりました。フェンダープレシジョンベースとアンペグSVTの組み合わせに、KAMINARI Curl Cableを使用していただいた直後のトーベンさんにお話を伺いました。レコーディングをサポートするFOLKROCKSの盟友永井ルイさんも一緒です。


プレイバック中〜

永井ルイさん(以下、ルイ):(音が)ズ太いな〜。

----- トーベンさんお疲れ様です!

湯川トーベンさん(以下、トーベン):ぜっんぜん疲れてないよ(笑)。

----- ケーブルどうでしたか?

トーベン:今聴いたとーり!
(この日の録音はリズムから録っていく方法ではなく、ドンカマを使わず歌&ギターをまず録りそこに本人のドラム、そしてベースという順ですすめられていました)

ルイ:やっぱこのベースが入るとすべてが納得させられちゃうね。

----- もともとこのカールケーブルはトーベンさんが良い音のカールコード作ってよ、と言ったのが始まりなんですよ。10年前くらいですけど。

トーベン:覚えてない(笑)。そういえばサンダーバード(KAMINARI YARDBIRDのこと)出来た?

----- 完成しました。今度みてやってください。

ルイ:俺もう試したよ。Rock Rollyの時、白いのを。すっごいいい音するんだよ。

トーベン:今度また子供ばんどあるから試したいな。

----- 是非是非!トーベンさんだと当然1PUですよね。

三人:〜雑談〜


湯川トーベン オフィシャルサイト

http://www7b.biglobe.ne.jp/~yukawahana/